見守り電気
*ご入会後、別途お申し込みいただきご利用いただけるサービスです

電気を使って目覚めを確認
離れて暮らすご家族が、毎日きちんと目覚め、いつものように就寝していらっしゃるか、気になられたことはありませんか?見守り電気は、契約の電力使用量を利用して、1日2回毎日の目覚めと就寝を確認する、新しい電力の付加価値サービスです。
 


見守り電気の仕組み
電力会社には1時間遅れで30分ごとの電気使用量が通知されます。
1)これを利用して30分ごとの電気使用量をチェック。
2)設定した赤線内で電気の使用増加がみられない場合には、ご家族にメールが送信されます。

メリット
今までと同じ電気代(東京電力従量電灯Bなど)+300円(月)でこの見守り機能を付帯することができます。
初期費用、設備、その他もかかりません。(電力会社の契約切替は必要になります)
 
4つの特徴
価格が安い
見守りサービス、機器など様々はモノが販売されていますが、月額300円は最安値。負担が少ないことでより多くの方にご導入いただいています。
取付工事など不要
サービス開始までは電気の切替と見守り者様のメール設定のみ。工事などの対応は必要ありません。
通知先を複数設定可能
通知を受け取ることできるのは5名まで。5つのメールアドレスが登録可能です。
プライバシーが守られる
カメラなので機器との違いはプライバシー。電気の使用量の変化を察知する方法なので、プライバシーの問題は生じません。

離れて暮らすご家族を、互いに負担のないカタチでそっと見守る。
見守り電気、ぜひご活用ください。