1.あたまの健康チェック®

現在の記憶力の状態を電話で対話式の簡単なテストでチェックを行います。 認知機能の低下は早期に気付き、予防策を取ることにより、改善や低下抑制が期待できると言われています。

あたまの健康チェックは、これまで難しいとされていた微細な認知機能の変化を10分程度のチェックで専門知識や経験に頼る事なく簡易に高い精度で確認することができるツールです。

ご自宅などから、10分間のコールセンターを通じた簡易な応答を行うだけで、ご自身の認知機能を人口統計学的に客観評価、確認いただけます。

※軽度認知障害(MCI:Mild Cognitive Impairment)とは
認知症の予防が叫ばれる中、2013年6月の厚生労働省調査班の発表により軽度認知障害(MCI:Mild Cognitive Impairment)という言葉が認知症の前駆段階(予備群)を意味する状態として使われるようになってきました。                     
MCIの場合、日常生活や社会生活に影響しないため、多くの場合見落とされがちな一方、
放置されると一定の率で認知症に移行しやすいとも言われています。         
 

  1.高精度 人口統計学を用いた高精度客観評価
  2.10分間 電話で簡単 どこでも検査   

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-7.png です

  1.受講票が健康ソクラテスの会から届きます。
  2.受講票をお手元に用意。
    受講票にあるフリーダイヤルに電話。
  3.電話でチェック開始。
  4.1週間後に結果が郵送で届きます。