本日は、世界アルツハイマーデーです。
1994年9月21日、スコットランドのエジンバラで第10回国際アルツハイマー病協会国際会議が開催されたことが、この日の由来です。
「世界アルツハイマーデー」は、アルツハイマー病等に関する認識を高め、世界の患者と家族に援助と希望をもたらす事を目的として制定されました。

健康ソクラテスの会も、正しい認識を高め、コミュニティの力で助け合い、希望をもたらすことを目的として活動してまいります。